治験コーディネーターの求人選びでは“研修制度”をチェック!

未経験でも研修制度があれば安心ですね!

治験コーディネーターの求人選びでは“研修制度”をチェック!

[治験コーディネーター]という職業は、知識や技術がシビアに評価される実力主義の世界です。また、活躍の場となる[治験]では新しいお薬の臨床実験ですので、被験者となる患者さんへの分かりやすく丁寧な説明の一方で、医師への専門的で明確な説明(場合に寄っては意見を求められる事もあります)が求められます。

この際、「良くわからないけど」「ちょっと違うかも?」といった間違いは通用しません。効果や副作用など、新しいお薬に対する深い理解が求められているのです。且つ、新しいお薬は日々開発され続けていますので、継続して学び続ける事も重要です。

[治験コーディネーター]としての価値は、その知識量に大きく左右されるでしょう。そんな[治験コーディネーター][CRC]への転職を考え、求人を選ぶのであれば、注目してほしいポイントは“研修制度を設けているか”“研修が充実しているか”という点です。

スムーズな治験実施の為に、[治験コーディネーター]への研修は非常に有効ともいえますし、何より[治験コーディネーター]自身にとっても技術向上に繋がります。上にも書きました通り、実力主義でもある[治験コーディネーター]の世界です。

技術向上をはかることはキャリアアップへ繋がり、自身の価値を高める事も可能な“充実した研修制度”は、大変ありがたい制度と言えるでしょう。“研修制度”はほとんどの企業・病院が導入しているようです。

より充実した研修制度を設けた就職先を見つけ、日々働きながらキャリアアップを目指しましょう。[治験コーディネーター][CRC]への転職活動では、看護師や薬剤師に特化したタイプの転職支援サイトの利用が有利です。大量に抱える求人情報のなかから、よりあなたにマッチした求人と出会いましょう。

「研修制度の充実した求人を求めている」という旨をあらかじめコンサルタントに伝える事で、希望に近い求人を紹介してくれるサービスを受けることも可能です。